スポンサーサイト

2016.03.31 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Hapaトラベル英会話と英語 便利 フレーズ

    2016.03.31 Thursday

    0
      注文と違うものが来てもどうやって言ったらよいかわからず、口に合わないものを渋々口に押し込んでいたとしても、
      英会話を成立させる話すコツ・聞くコツがみるみる身に着き、海外旅行先で見知らぬ日本人から通訳のように頼られるようになる方法がこちら



      あなたも↓のような悩みはさっさと解消して、せっかくの海外旅行を120%楽しみたいと思いませんか?


      ネイティブスピーカーのあまりにも速い英語に愕然としている

      英語の勉強がうまくいったためしがない

      英会話でなんて返せばよいのかわからない

      長く話されても途中で頭がパンクしてしまう


      グアムやサイパンなど、日本人観光客がどっと押し寄せる地域・国であれば、現地の店員さんやホテルの人の中に日本語を話せる人がたくさんいます。

      英語しか話せない現地の人と話をするときだって、相手もそれをわかったうえ対応してくれるので、英語がほとんど話せなくともそれほど不自由はありません。



      同じように台湾とかパラオのように日本人が昔たくさん住んでいたような国では、今でも日本語がペラペラな現地人がたくさんいます。

      ただ、日本を遠く離れてヨーロッパやオーストラリアに行くとき、そしてアメリカに行くとなると状況は180度変わってきます。

      ちなみにチップを求められるのは英語県全体の文化ではなくて、アメリカ圏の話です。イギリスやフランス、南米などは逆にチップの習慣がありません。



      チップ以外にも文化の違いがいくつもあるうえに、言葉が通じないのは、想像以上にストレスがたまるものです。
      現地で行きたいと思っていた観光地に行くにも、交通機関の利用すらままならず、予定していた時間の倍以上かかってしまうことも珍しくありません。


      行きたい場所の伝え方が下手で、自分が思っていた方向とは違う場所に行く電車やバスに乗せられることだって十分に考えられます。

      そういったトラブルも旅行の醍醐味と言えば聞こえは良いものの、実際には「あのときもっと意思疎通ができていたらなぁ。」という後悔が残るだけです。


      Hapaトラベル英会話ではそこで、旅行英会話に特化して、海外旅行を出国から再入国まで楽しめる英語力を身に着けることが目的となっています。

      1日30分・1ヶ月が標準的な学習期間となっていますが、仮に出発日が迫っていたら1日の時間をできるだけ増やすように調整をしましょう。



      ショッピング、ホテルなどさまざまなシチュエーションを想定したロールプレイを実際に体験しながらレッスンを進めていくスタイルなので、現地のやり取りを事前に疑似体験できます。

      始めのうちは確かに、マニュアルを見ながらじゃないと、どんなやり取りをしているのかさっぱり理解することはできないでしょう。


      けれども、難しい英単語や文法や一つも使っていません。何度もくりかえしロールプレイを再生してみれば、嫌でも会話の内容を覚えてしまうレベルです。

      英会話を覚えるには結局「繰り返し」が非常に有効です。何度も覚えたり忘れることを反復させると、脳の中で記憶が安定して定着するようになります。



      Hapaトラベル英会話では、聞く英語と話す英語を明確に分けてレッスンをしていくので、それぞれのスキルを独立して伸ばしやすくなります。

      聞く英語の方はリスニングCDに近いモノがあるので、電車やバスの中でも英会話のレッスンができるようになります。


      話す英語に関しても別に、声を張り上げる必要はなく、唇をわずかに動かす程度でも構わないので、移動中に練習するすることは可能です。

      こうやって隙間時間をうまく使うようにすれば、1日30分なんて簡単に確保できるので、1ヶ月と言わずもっと早くに旅行英会話を身に着けることができますよ。

      →→現地ならでわの料理やスポットを楽しめるようになるHapaトラベル英会話のファーストフードで注文する時の会話の流れとは??


      美乳革命
      伊藤幸弘
      山根達也


      Hapaトラベル英会話と海外旅行 英語 フレーズ

      2016.03.31 Thursday

      0
        日本人は英語が話せない人が多いのは間違いありませんが、知識に関してはずいぶんとたくさん知っています。
        学生時代の英語の成績がどれだけ悪かったとしても、聞けば思い出すことはたくさんあります。実は知識に関しては十分すぎるほど頭の中に入っているわけです。


        英語ネイティブ同士の英会話なんて、極端に言ってしまえば簡単な英単語を適当に並べているだけです。
        英語にも日本語と同様に「決まり文句」みたいなものがたくさんあり、そんなフレーズをその場に合わせて使っているだけなんです。


        日常英会話レベルなら中学校で習う程度の英単語を覚えておけばOK。後は、現地の人たちはそれらの英単語や決まり文句(フレーズ)をどんな風に使っているのかを覚えるだけです。
        1週間とか1か月くらいの海外旅行であれば、海外で遭遇するシチュエーションはそんなに多くはありませんから、覚えるべきフレーズはさらに限られてきます。


        例えばお店に入った時や何か注文をするとき、どこのお店でも店員さんはたいてい、決まったフレーズを口にするものです。

        発音や言い回しにちょっと違いがあるかもしれませんが、相手が最初にフレーズでどんなことを聞いてくるのか?を知っておけば、それに対して事前に練習をしておけば、スムーズに受け答えできます。



        Hapaトラベル英会話ではそこで、旅行中に耳にしやすい英会話フレーズに特化してリスニング力を鍛えていきます。何を聞かれるのかだいたいわかっていれば、そんなに身構える必要はありません。

        逆にさっぱりわからなくても、自分が何をどうしたいのか?それを伝えることができれば問題ありません。あなたの言いたいことを相手が察してくれます。


        Hapaトラベル英会話では旅行中にありがちな要求(レストランでの注文やホテルでのやり取りなど)に特化し話すフレーズも用意されているので、それをそっくりそのまま口にすればOKです。

        あなたがゼロから英文を考えて口にする必要は一切ありません。覚えるべきものを一つ一つ丁寧に頭の中に放り込んでいけば、旅行英会話を難なく身に着けることができます。

        あなたも、1日30分・1ヶ月を目安に旅行英会話に特化したフレーズを覚えていけば、下のようになることができますよ。


        海外旅行を楽しめる英語力が身につく

        聞き取れなかった英語の音がわかるようになる

        英語で話せる感覚がどんどん強くなる

        意識を集中しなくても英語が頭にどんどん入ってくる


        現実離れした役に立たない英会話フレーズばかり覚えて、英語の苦手意識に対する苦手意識がますます強くなってしまう前に、
        ネイティブが使う英語だけにこだわって作られた教材で、ユナイテッドやデルタ航空でも不安なく海外に飛び立っていけるようになりませんか?

        意味のない英会話の勉強を続けるのは今日で終わりにして、旅行先から自分宛に送った絵葉書をどんどん増やすにはこちら



        フォトアドバイス
        脳内アップデート
        美乳革命
        JUGEMテーマ:海外旅行 総合


        1